肥満を絶対に解消させたい人が読むべきサイト  » メディカルダイエットで肥満脱出!3ヶ月レポート » 3ヶ月

3ヶ月

3ヶ月で10キロ痩せました!

ダイエットを開始して3ヶ月経ちましたが、今月の結果は3キロ減と、いままで一番の減量に成功しました。食事制限に加えて、自分なりに運動も追加していったことが奏功した印象です。

1ヶ月目、2ヶ月目に教わったこと(食事内容と体重の記録、それから生活習慣の見直し)を、自分なりに多少アレンジしながら続けただけでしたが、思った以上の結果が出てうれしく思います。

1ヶ月ごとに成果を振り返るため、劇的な成果ではないかなーなんて思っていましたが、振り返ってみるとわずか3ヵ月で10キロ近い減量に成功したことになります。

やったことは、本当にささやかな努力だけ。毎日の食事メニューの記録は手間でしたが、ゲーム性もあって割とストレスなく続けられました。

また、好きな食べ物をガマンする日もあったのですが、それもつらくはありませんでした。薬やサプリのサポートもありましたが、ガマンするのは週の中3日、と決めたおかげで、メリハリのある食生活ができたためだと思います。

何もせず楽に痩せられた、というとウソになりますが、限りなくそれに近い印象です。少なくとも、自分がいままで頑張ったどのダイエットよりも楽で、一番効果がありました。

内臓の脂肪が減ったおかげか、食事バランスを意識するようになったおかげか、体調も好調で良いこと尽くしです。

負担のないダイエットだから続けられる

継続は力なり、という言葉をまさに体感できました。

メディケアダイエットでは、毎月の目標が設定されているのですが、その目標が「最短で最大の成果を出せ!」というような強制力のあるものではありません。

「ある程度上下してもいいけどこのラインだけは死守してね」、的な、ある意味で緩いものです。これが負担なく結果を出せたことの大きな要因のように思います。

また、親身にアドバイスをくれる担当栄養士さんの存在も大きかったです。

意思の弱い自分ですが、食欲に負けそうなときに担当栄養士さんの顔がチラついて、踏みとどまれた場面が幾度もありました。

面談の度に、自分の食事記録データや体重推移を分析して、「このタイミングよりもこのタイミングで食事制限した方が痩せやすいみたい」、「暇つぶしで間食するのは本当にやめなさいね!」といった助言や叱咤激励をしてくれ、1人でダイエットしているのではない、という心強さのようなものも感じることができました。

食事内容で内臓のはたらきが変わり、モノの見方や考え方・感じ方にまで影響を及ぼすといった話や、着る服のサイズ感がダイエットに与える影響など、自己管理のための雑学もたっぷり聞くことができ、自分の価値観も少なからず変わったように思います。

自分で言うのもおかしいですが、もう食欲に支配されることはないでしょう。単純にお腹を満たすのではなく、食事で健康を保つことの楽しみや腹八分の快感を知ることができたからです。

メディケアダイエットで得た経験を活かし、今後も自分なりに健康づくりをしていこうと思います。

メディケアダイエットの詳細を公式サイトでチェックする>>