肥満を絶対に解消させたい人が読むべきサイト  » 無理したくない人のための肥満ダイエット外来とは » 食事療法

食事療法

肥満を解消するために欠かすことのできない食事療法のやり方やポイントについて解説していきます。

肥満解消のカギは食事

肥満の原因は、食事による摂取カロリーが消費カロリーより上回っていることにあります。そのバランスの悪さが脂肪となって蓄積し、肥満へと移行していくのです。

近年では肥満傾向の人は増加しており、BMIの数値の高い人は年齢に比例して増えていると言われています。またカロリーのバランスに加えて、食事の摂り方にも問題があることがわかっています。

太りやすい食事の摂り方

  • あまり噛まずに飲み込む
  • 早食いをする
  • 間食が多い
  • 不規則な食生活
  • 脂っこいものが好き
  • 薄味より濃い味の方が好き
  • 過度なアルコール摂取

食生活を見直すことで、肥満はかなり改善されることがわかっています。

そこで肥満外来では、治療を受ける人の食生活を分析。改善すべき点や取り入れてほしいことをオリジナルにプランニングして提案してくれます。

肥満解消につながる食事療法とは

食事療法で注意したいことについて紹介しましょう。

摂取カロリー<消費カロリーを守る

極端な食事制限はリバウンドを招きます。

また、肥満の治療のための摂取エネルギーは、医師がその人の体重や体調を見たうえで指示しますので、しっかり守るようにしましょう。

  • 目安となる摂取カロリー=標準体重(身長m×身長m×22)×25~30kcal

栄養をバランスよく摂る

炭水化物、タンパク質、ビタミン・ミネラル、食物繊維をバランスよく摂るのがポイントです。

  • 炭水化物
    エネルギー源。極端な制限は、逆に健康障害を引き起こすことがあります。炭水化物ダイエットは効果があるように見えますが、炭水化物を抜くと体が飢餓状態に陥り、リバウンドを起こしやすくなります。肥満解消には適度のエネルギー摂取は不可欠と言えます。
  • タンパク質
    体を構成する栄養素。健康な体を維持するために、良質なたんぱく質をバランスよく毎食摂ることが大切です。
  • ビタミン・ミネラル
    体内で生成できないため、食事によって摂取する必要のある栄養素。
  • 食物繊維
    満腹感を与え、肥満の予防に効果的です。

肥満解消に効果的な食習慣のポイント

肥満を解消するために押さえておきたい食事のポイントがありますので、参考にしてください。

  • 肉や魚は赤身がおすすめ
  • ノンカロリーや低カロリー食品を活用する
  • インスタントやレトルト、惣菜は控えめにするか内容を確認する
  • 和食中心の食生活を心がける
  • 薄味に慣れる
  • 盛り付けの工夫で目に満足感を与える
  • 脂っぽい料理は控える
  • ノンオイル食品や油のいらない調理器具を活用する

食事療法は継続が成功のカギ

長年の積み重ねで蓄積してしまった脂肪を燃焼するのはとても大変。そして、長年かけてついた食習慣も、今さら変えるには強い意志が必要です。

そもそも食事に対して自制ができなかったことも、肥満の原因の1つと言えます。そういう点から考えると、肥満を解消するために食事を自分の力だけで制限するのは、とても困難なのです。

そこで肥満ダイエット外来では、食事のアドバイスとともに、メンタルでのサポートを行っています。

肥満の正しい知識が豊富な専門のスタッフがしっかりサポートしてくれるので、つい流されがちな食事療法も継続することができ、成果を上げることができるのです。

どうしても痩せる必要のある人にとって、このような専門のサポートを受けられることは、肥満解消に成功する大きなポイントと言えるでしょう。