肥満を絶対に解消させたい人が読むべきサイト  » 無理したくない人のための肥満ダイエット外来とは

無理したくない人のための肥満ダイエット外来とは

食事制限による「我慢すること」も、日々の運動による「頑張り」も必要なし。

無理なく、しかも効果が絶大な「肥満外来」。気になるあれこれをまとめました。

最後のダイエット・肥満外来

多くの人が肥満傾向にある昨今、肥満を原因として深刻な健康障害を起こしている人や起こしかねない人が増えています。

その現状に対応し、専門的・医学的な視点から肥満を解消するという目的で、肥満外来は生まれました。

かつては「肥満は病気ではない」という認識が多いものでしたが、今は既に病気の仲間入りをしているといっても過言ではありません。

いま世の中では、非常にたくさんのダイエット法が認知され、またたくさんのダイエットグッズが販売されています。

しかし、肥満の原因や状態は、人によってさまざま。世間に流通しているダイエット法が必ずしも自分にマッチするとは言えません。

さらに、自己流ダイエットの繰り返しは、リバウンドの繰り返しを意味し、身体はそれに対応するように、脂肪を蓄積しやすくなることも。

したがって、ダイエットは正しい知識をもって向き合わなければ成功しないのです。

肥満外来が「最後のダイエット」としていま注目を浴びている理由は、こうした背景があり、また必然的な流れなのでしょう。

>>肥満外来でできることを詳しく見る

肥満外来に関する知りたいあれこれ

肥満外来のメリットは非常に大きく、今後その需要は急速に拡大されていることが予想されています。

最大の理由は、以下の2点が多くの人に理解されているからでしょう。

  • 肥満が深刻な病気を引き起こす大きな原因である
  • 肥満を解消すること(ダイエットを成功させること)は容易ではない

肥満外来では、専門的な知識を持つスタッフが、一人ひとりの身体の状態に合わせたダイエットプログラムを組み、治療にあたります。

食事や運動、そしてメンタルケアなど、さまざまなアプローチで患者の肥満を解消させていきます。

専門的な知識をもとにした生活習慣・食生活の改善だけでなく、メンタル面でのサポートをふくめた肥満外来では、ダイエットで最も難しい「続けること」ができるようになります。

治療後も、身体に染みついた生活習慣・食生活は、健康的な生活を持続させ、リバウンドをしなくなるどころか、その後の健康増進効果も得られるようになります。

>>肥満外来のメリットを詳しく見る

肥満治療の種類

食事療法

主に食事の摂り方や内容に着目し、改善することで肥満を解消する方法です。

誰でもすぐに始められる最も基本的な肥満の治療法といえます。

自己流ダイエットとは違い、正しい知識をもとに、それぞれに適したカロリーや栄養バランスに注意した治療が行えるため、肥満解消だけでなく、治療後の生活を健康的に過ごすことができるようです。

向いている人

  • ダイエットに失敗してリバウンドを繰り返している人
  • 自分で食事を制限できない人
  • 忙しくて運動をする暇がない人
  • 甘いものや脂っこいものが好きな人
  • 糖尿病などの病気で食事制限が必要な人
  • 関節炎や合併症などで運動が制限されている人
  • 高齢の人

>>食事療法について詳しく見る

運動療法

日常生活に運動を取り入れることで脂肪の燃焼を促し、基礎代謝を上げる方法です。

食事療法と組み合わせることでさらに高い効果が期待できます。

激しい運動は必要なく、有酸素運動などの軽い運動を続ける方がより効果があるとされています。

運動はストレスの解消にもつながるため、ストレスによる過食の防止も期待できます。

運動によって筋肉がつき、基礎代謝が上がるとリバウンドしにくく、太りにくい体質に変わると言われています。

向いている人

  • 食事だけではなかなか痩せない人
  • ダイエットに失敗してリバウンドを繰り返している人
  • ストレスによる過食がある人
  • 脂っぽいものなどが好きな人

>>運動療法について詳しく見る

投薬療法

肥満の原因に合わせた、高い効果が期待できる薬を内服して行う治療です。

肥満大国と言われるアメリカなどでは、積極的に活用されています。

自制できない食欲を薬の力で抑えるため、比較的ラクに体重を落とすことができるそう。

それぞれの体質や状態に合わせた薬がありますので、肥満外来では最適なものを選択してくれます。

向いている人

  • 食欲を我慢できない人
  • 楽に痩せたい人
  • 運動が苦手な人
  • リバウンドなどが原因で痩せにくい体質になっている人
  • 手術までは受けたくない人
  • すぐに挫折する人

>>投薬療法について詳しく見る

外科手術

脂肪を直接的に取り除く手術や、胃の活動を抑制・栄養の吸収を抑制する目的の手術による治療です。

アメリカでは積極的に行われており、現段階では最も確実に痩せることができる方法とされています。

ただし、術後の相当な痛みや、切除した部分は元に戻せない、などのデメリットもあります。

ご自身の身体と相談し、最適な肥満解消法を選んでください。

向いている人

  • 医師に体重を減らすことを厳命されている人
  • 短期間で痩せたい人
  • 確実な効果を望んでいる人
  • 半永久的に効果を持続したい人
  • 重度の肥満の人

>>外科手術について詳しく見る

メンタルケア

精神的なストレスを緩和することを目的として、カウンセリングやアドバイスなどの精神的なサポートを行う方法です。

肥満はストレスと大きく関係しています。肥満になることも、肥満解消の失敗も、ストレスが原因と言われています。

肥満外来のメンタルケアは、こうしたメンタルの問題を解決する専門家が、患者の心のケアをしてくれるのです。

日常生活に隠れている様々な問題を見つけ出し、肥満を解決する適切なアドバイスをしてくれます。

向いている人

  • すぐに挫折する人または長続きしない人
  • 何が原因で太ったのか(痩せないのか)わからない人
  • 孤独感を感じやすい人
  • リバウンドを繰り返している人

>>メンタルケアについて詳しく見る

肥満外来はこんな人を待っている

肥満外来に適しているのはこんな人!

肥満外来に行くことで、健康維持及び健康増進のための生活習慣の見直しや改善に関する情報が得られます。それをしてくれるのは医師や保健師、栄養管理士たちなので、健康的かつ無理のない肥満解消が図れます。

 

肥満外来で対象になるのは、どのような人なのでしょうか。以下に挙げている項目を見てみてください。

  • 腹囲が平均値以上(男性85cm、女性90cm)
  • BMIが標準値(18.5~25)を超えている
  • 平均体重を大幅に超えている
  • 慢性的な睡眠不足を抱えている
  • 慢性的な膨満感もしくは便秘を抱えている
  • 過食や嘔吐を繰り返すことがある
  • お腹に脂肪があるように見えるが皮下脂肪はあまりない
  • 急に体重が増加した
  • 食事をするとき満腹になるまで食べてしまう
  • 過去、糖尿病や高血圧などの生活習慣病にかかったことがある

上記の項目に3つチェックが入るという人は肥満であるか肥満予備軍である可能性が高いです。一度肥満外来に行き、担当医のもとで肥満解消に関する指導をしてもらいましょう。

肥満外来における費用面と無料相談について

肥満外来で診療や治療を受けた場合、内容に応じて料金が請求されます。医療費や診療費の額は病院によって異なり、また保険の適用不適用にも条件が課せられています。肥満外来での治療で保険が適用されるのは以下の条件にあたる場合です。

  • BMIが35以上である
  • 健康診断で、肥満であり、かつ糖尿病、高血圧、脂質異常症であると診断されている
  • 肥満により膝や腰を傷めている
  • 肥満によるいびきや睡眠時無呼吸症候群を抱えている
  • 肥満による上記以外の健康障害を抱えている

これらの項目に1つでも該当する場合、診療や治療にかかる料金に保険が適用される可能性が高くなります。上記に挙げたのはあくまでモデルケースなので、行こうと考えている病院が既に決まっている場合はその病院のHPにアクセスしたり直接電話したりして確認してみると良いでしょう。

また、肥満外来を取り入れている病院の中には、肥満外来に関する無料相談を提供しているところもあります。肥満外来に関して詳しく知りたいという人や、「肥満のことで病院に行くのに抵抗がある…」という人は、まず無料相談を通していろいろ質問してみると良いでしょう。

いかがでしたか?

肥満に対してさまざまな角度からアプローチし必ず効果を挙げることができる肥満外来は、肥満に悩む人や肥満を解消することが急務となっている人の救世主となるに違いありません。

肥満外来はこれからの人生を健やかに過ごすために今あなたに与えられた最後のチャンスかもしれないですよ。